卒業後の進路

就職先・進路

オフィスのスペシャリストを育成して65年

本庄情報ビジネス専門学校は、タイピスト養成所として開学以来、ワープロオペレーター、OA秘書、コンピュータ技術者と時代の変化に対応しながら、一貫してオフィス事務のスペシャリストを育成してまいりました。
そして今、オフィス人材には、新たなスキルが要求されています。それが「IT・WEB」の技能です。文書作成や表計算はもちろん、これからの事務職にはホームページやSNSの更新、運用、アクセスデータの解析、マーケティング支援など、ITを駆使して「経営者の良き参謀になる」能力が求められています。
しかし、インターネットがこれだけ普及した今でも、企業や各種団体のオフィス内には、ホームページやSNSの更新、運用が適切に行える人材が不足しています。中小企業に関しては、WEB担当者が「ほとんどいない」のが実情です。

当校は、企業が求めるオフィスのスペシャリストを育成。一般企業やIT企業、広告代理店、各種団体への就職、そしてWEBデザイナー、ネットショップオーナー、在宅ビジネス等での独立開業の道を拓きます。

将来の職種・就職先

  • オフィス
    事務職

  • IT技術者
    クリエーター

  • 在宅
    ワーカー

  • ネットショップ
    経営者

オフィス事務職

文書作成や表計算といった従来の事務ワークに加えて、WEBサイトやSNSの運用も兼任できるこれからの時代の事務職として、一般企業、IT企業、各種団体、ネットショップなどで活躍できます。

WEB担当者

WEBサイトやSNSの運用を専門とする社内のWEB担当者です。アクセスデータを解析し、サイトを改善。場合によりWEB広告も展開します。このPDCA(計画・実行・評価・改善) を効果的に回していく専門スタッフとなります。

広報・マーケティング担当者

顧客や社会との良好な関係を築いたり、売上アップ、人材採用を促進するうえで、大手企業はもちろん、中小企業においても不可欠となるのが広報・マーケティング活動です。WEBやSNSが活動の中心です。

WEBデザイナー・WEBディレクター

企業等からホームページ制作や運用を専門に請け負っている広告代理店、WEB制作会社に就職し、WEBデザイナー、WEBディレクターとして活躍する道もあります。将来、フリーのクリエーターとして独立も可能です。

ネットショップオーナー

アイデアや商品次第では、まだまだ独立開業のチャンスがある分野です。国内だけでなく、海外に日本の素晴らしい商品を輸出するのも夢ではありません。小さなショップから開業を目指すことができます。

ネットビジネス経営者

インターネットはパソコンからスマートフォン、そして5Gの時代へ。技術革新とともに、新しいビジネスが続々と誕生しています。IT、IoT、AIといった新規分野で、自分の将来を描いてみませんか?

在宅ワーカー

パソコンやスマートフォンを使って、自宅でビジネスをしたり、仕事を請け負う人が増えています。また、企業に就職した場合も、出産、育児、介護、その他の機会に在宅ワークを推奨するケースが増えています。

就職支援活動

希望の仕事を探し、就職活動が活発に行えるよう、当校では以下に力を注いでいます。

  • 地域企業との密接な連携。学生の段階から交流の場をつくります。
  • メンター、カウンセリング体制
  • 就職サポート、面接対策

専門士取得・進学

本庄情報ビジネス専門学校の専門課程は、一定の要件を満たす専修学校の専門課程です。卒業生には「専門士(商業実務課程)」(英語表記Diploma in Business)の称号が授与されます。
専門士の称号を持っている方は、大学3年次への編入が可能となります。マーケティングや経営学などビジネス研究の道に進学し、大学卒業資格・学位を取得することもできます。

このページの先頭へ戻る