沿革

地域とともに、学生とともに中井学園65年史

本庄情報ビジネス専門学校を運営する学校法人中井学園は、昭和29年、本庄市が市政施行したのと同じ年に設立。
以来、高度情報社会の技術者育成を目的に、地域とともに歩む歴史ある私立専門学校です。

昭和29年6月1日本庄タイピスト養成所開設
昭和44年4月28日埼玉県の認可を得て「本庄高等タイピスト学校」を開設
昭和53年4月1日文部省の認可を得て「本庄タイピスト専門学校」と校名を改称、専門課程を設置
昭和61年4月1日文部省の認可を得て「本庄情報ビジネス専門学校」と校名を改称、高等課程を設置
平成2年11月9日学校法人設立「学校法人 中井学園」の認可を得る
平成2年11月14日学校法人設立「学校法人 中井学園」の登記を完了する

教育方針・特色

本校は、学校教育法に基づき、国際化社会のニーズに合わせた情報処理・ビジネスの専門教育を行い、個性豊かな人間性の陶冶を図り、社会に有能な職業人を育成する。

このページの先頭へ戻る